2011年11月10日

夏涼しく、冬暖かい住まい

先日、半年ぶりにK邸に点検にお伺いしました。

K邸は省エネ基準を次世代省エネ基準とし、床は調湿効果の高い愛知県の山の木の杉の厚板を採用しているんですが、今年の夏の湿気の多さにかなり活躍したようです。
奥様曰く「そういえば夏に家に帰るとエアコンをつけて出たわけでもないのに「涼しい」と感じました」とか。

決して大きなお宅ではないんですが、建物の性能は大きいようです。

今後はこの冬に対してどのような性能が発揮されるか、楽しみです。

posted by 川島勝久 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

あともう少し

本日K邸にてK様と打ち合わせしてきました。

0240-0218.gif

まだ大工さんが最後の工事をしていたので、南側の大きなウッドデッキにて打ち合わせです。ここには小さなベンチもついてますので、子供たちは大はしゃぎです。

まだ決まっていなかった畳のヘリの種類やカーテンについて、また御施主様の検査や御引き渡しの日程の確認などです。

今日は日差しも暖かく外のウッドデッキでもドカジャンを着ていると暑いくらいでした。

完成まであと少しです。楽しみです。
posted by 川島勝久 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

風の道

外壁通気工法の通気の道です。
0150-1217.gif


今日はK邸の現場定例会。外壁にサイディングを張る前に下地のチェック。

通気がきちんと通っているか確認です。

これちゃんと確認しないと通気できていないこともあるんです。特に通気工法を初めてやる大工さんの場合などは気を使います。

今回は通気工法に馴れた大工さんだったので、良かったです。

あとは、遮熱透湿防水シートの確認や、水切りの確認を行ないました。

でも、今日は寒かったですね。青い現場用のドカジャン着てるんですがだめでした。打ち合わせが終わって車にもどってヒーター点けましたが、しばらく指先がしびれていました。

最近 腰痛ぎみでして、特に寒い日はこたえます。

朝起きたら、ストレッチをかかさずやっているんですが、だめですね。

もっと体を柔らかくしなくちゃいけませんかね。

ヨガなんかやったら柔らかくなるかなあ?

ネットで近くのヨガ教室みつけたんだけどね。

http://meieki-culture.co.jp/SHOP/kbm0005.html
posted by 川島勝久 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

杉の厚板が入りました。

昨日、K邸で床の杉厚板が入りました。
0093-1203.gif


実は、この日は中間検査の日で、午前は検査の立ち会いをしていました。

検査は無事合格!問題は無しでした。(よかった!)

検査官の方曰く「床に杉の厚板を使っているなんてうらやましいですね。」と言っていただきました。

この杉の厚板はいつも御願いしている「太閤」さんからで三河の杉材です。

節がほとんどなく、無地に近いです。色は白が多く次ぎに源平、赤となります。

たまに黒いのも混じりますが、それはクローゼットの床に使うよう御願いしています。

できるだけ良い物も悪い物も使いきるように工夫しているのです。

午後からは工務店さんと現場定例会。

ガスの給湯機のエコジョーズの打ち合わせやら、電気のコンセントやスイッチの位置の打ち合わせ、排水管の納まりなど今決めておかないと後で困る物が多いので大変です。

この日は突然突風と雨で大変でしたが、なんとか打ち合わせ終了時には雨もあがり、ようやく帰る事ができました。

一日充実していましたが、やっぱりちょっと疲れたかな。


ラベル:三河材 杉厚板
posted by 川島勝久 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

K邸の建て方です。

0055-1119.gif

本日、K邸の建て方でした。

気持ちのいい晴天に恵まれた建て方です。

K様ご家族の方みんなして観にきてみえました。

大おばあさんもお見えで「いい家だねえ」と何回もおっしゃっていただきました。

お子さんたちもなにやら興奮ぎみではしゃいでいます。

建て方はいいもんです。
posted by 川島勝久 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

鉄の槍?

ローマ帝国との戦いではありません。

0011-1025.gif

鉄のような槍を地中に打って家を支える杭です。

いよいよ、K邸の工事開始です。

長期優良住宅の認定作業に手間取って時間がすぎてしまいましたが、(審査機関の技術的審査がのんびりしてて焦りましたが)なんとか着工です。

杭は事前に地盤調査をして、地盤保証機関が保証する方法でということで、鋼管杭となりました。

現場で、職人さんに杭を打ってみてどんな感じか聞きました。「結構固いですよ。しっかりしてます」とのこと。

数字や、データはもちろん大切ですが、職人さんの経験からくる感覚も大事だと考えていて、いつも職人さんに聞いているんです。

ラベル:長期優良住宅
posted by 川島勝久 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

K邸地鎮祭

今日はK邸の地鎮祭でした。

0002-0919.gif

ここに至るまで、がんばって予算調整しました。

取り止めたものもあれば、譲れないところはふんばって、重箱の隅をつつくように一つ一つの項目を何度も見直しました。業者さんにも減額提案をいただきました。

お施主さん、業者、設計者の3者の協力があってできるんですね。

晴れ晴れとした青空に神主さんののりとが響き渡りました。

さあ、いよいよ現場が始まります。
posted by 川島勝久 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

K邸見積奮闘中!

K邸の見積調整で奮闘しています。

 いつもお施主様の全体予算から建物本体価格だけではなく、設計料や地盤調査費用、外構工事から照明器具、そして税金関係から引っ越し費用、はたまた地鎮祭や上棟のご祝儀まで全てを含めた費用を割り出してから建設価格を決めています。

そうしないと、意外な費用があとから分かって資金が足りない!なんてことを防ぐためなんです。

 よく、広告に 坪単価○○円から って書いてありますので、自分の欲しい住まいの大きさにこの坪単価かけた金額で住まいができると勘違いされる方みえますが、そうじゃないんですね。それ以外にも色々とお金がかかってしまうのです。

 全体予算から割り出した金額に収まるように設計をするんですが、設計中はやはり夢が膨らんじゃってあれも、これもと盛りだくさんになってしまうことが多いんです。

 私の方でも、あ〜予算が出てるなあと思っても、最初からあれはだめ、これもだめって言ってたらつまらないんで「とりあえず夢はみてみましょう。しかし、最後には現実にかえる道筋だけは作りましょう。」と言っているんです。

そして今まさに夢の世界からリアルな現実へと帰ってこれるようにがんばっているのです。

RIMG0003.gif
これがK邸の模型です。長期優良住宅です。
posted by 川島勝久 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする