2010年04月13日

無事帰還、そして納品

日曜日、無事東京より帰還しました。

久々の東京へ、しかも一人で日帰りで、しかも電車で。

元来、ボーッとしていて、普段は車移動が多いので、電車で一人で移動なんて、どこか違うところに行ってしまいそうで不安でした。(昔、東京へ行ったときに違う電車に乗って友人とはぐれたのがトラウマになっているんです。)

前日より予定表や地図など色々と準備し、結果はすんなり予定通り。

なんか拍子抜けでしたが、まあよかったということに

で、どこへ行ったかというと「木組み」の勉強会。今年一年この勉強会に取り組みます。

mk0413.gif
翌日は「あいちの木」で作ったMK邸の最後の家具の納品。

実は訳あって、この家具は家具製作を練習している人にお願いして作ってもらいました。

色々と不具合がありましたが、手直ししてもらってなんとか納めました。

雨の中運んでくれた監督さんご苦労様でした。
posted by 川島勝久 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

内装が進んでます

寒い日がつづきますが、現場は着実にすすんでいます。

先日も現場にて打ち合わせ。今は納まりの確認と仕上げ材の決定です。
MKkaidan.gif

階段ができあがっていました。杉の無垢材です。
MKkaunta-.gif


キッチン横のテーブル兼用のカウンターです。これも杉材です。

MKtesuri.gif
2階の吹き抜けの手摺壁です。はしっこにキャットウォークにでるくぐり口をもうけました。

手がかじかむような寒さの中、職人さんたちはもくもくと仕事をこなしています。

頭が下がります。

3月には完成です。できたら見学会を行なうつもりですので、是非見に来てください。
posted by 川島勝久 at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

杉の厚板床材

MK邸の材料について少し説明します。
0062-1212.gif

構造材はあいちの木で家をつくる会でもご一緒しています杉生さんから入れていただきました。
ヒノキの通し柱や、杉の管柱、杉の梁などです。

屋根の垂木や野地板にも杉を使っています。内部胴渕も杉です。

できるだけ構造材以外でも使うようにしました。

丸太から梁などを取った残りも使用することで、山に少しでも貢献できればという気持ちからです。

さて先日から床材を張っています。
0163-0114.gif

杉の厚さ30mmの厚板です。きれいです。お値打ちなもので節が有っても構いませんよ。と言っておいたのですが、こんなにすばらしい杉の厚板を用意していただきました。

こちらは名古屋の中川区にある太閤さんからです。太閤さんは新城のホルツ三河さんから床材を入れてみえたので、今回お願いしてみたのです。

杉生さん、太閤さん、ホルツ三河さん、みなさんのおかげでいい家ができそうです。

杉生 
http://sugishou.com/sugisho2/head.htm
株式会社 太閤 担当三林
052-331-7286 
ホルツ三河
http://www.holz-mikawa.com/
posted by 川島勝久 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

建て方です。

先日、MK邸の建て方がありました。

mktate1.gif

 前日は雨が降っていましたが、なんと当日は日頃の行いが良いのか(もちろん私ではありません。お施主様です。)天気も回復し、建て方ができました。

mktate2.gif

夕方には上棟式です。

 今は昔のように派手ではありません。簡単に済ませているんですが、やっぱり、お施主様からのあいさつは少し胸を打つものがあります。

 時間をかけて住まい方からみた間取りの検討を何回も重ね、収納のことや、機器選択などを検討してきたことがやっと現実になりつつあるという最初の一歩の瞬間なんですね。

mk様、上棟おめでとうございます。

mktate3.gif
ラベル:木の家 新築
posted by 川島勝久 at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

仕分け作業

今話題の事業仕分けではありません(笑

今日はMK邸の天井になる屋根の化粧野地板の杉の構造用合板の仕分けに行ってきました。

 杉でできた構造用合板は通常は化粧で使うものではないのですが、コストを押さえる為に、今回は採用したのです。化粧用でなくても探せばきれいなものも混ざっています。メインで見えるところにきれいな物を持っていきうまく使い回しするのです。コストを押さえる為にはお金の代わりに手間を使うのです。

 梱包された50枚ちかい厚さ28ミリの合板を次から次へと見て回ります。現場監督さんと私の2人でです。

 「これはきれいだね。」「これはだめだ。」。。合板をあっちへやったり、こっちへやったり。

 先に根をあげたのは監督さん。

「腰痛えっ。」「俺は鉛筆しかもってないのに根性ないぞ。」と熱血ドラマのようです。

 はじめてから1時間半やっと仕分け作業完了。気がついたら私も腰のあたりに違和感が

 こころの中で「やばい!」

 今日一日、急な動きは避けてそっとしていました。でも明日はやばいかもなんせ歳ですから。

 これが一番きれいだったグループの杉の構造用合板です。
gobanA.gif
 これがその次のグループ
gobanB.gif
 これがその他一般です。
gobanC.gif

今日は疲れてぐっすり眠れそうです。 
posted by 川島勝久 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

いよいよ始まります

いよいよ始まりました。

あいちの木を使った住まいづくりです。

今日は基礎の配筋検査に行ってきました。
MK1126.gif

お客さんとはこの秋に山の見学会に一緒に行ってきたんです。
yamak.gif
少しづつできていきますので、お楽しみに
またご報告いたします。
posted by 川島勝久 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あいちの木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする