2015年02月05日

マンションリフォーム完成

本日、マンションリフォーム完成です。

昨年の年末から工事していた、マンションのリフォームが完成しました。

0056-0205.gif

壁、天井のクロスと床のフローリングの張替、浴室の改修とキッチンを入れ替えました。

0070-0205.gif

 床のフローリングは暖かさと調湿効果のある新城の杉生さんの杉板のフローリングです。普通は4mですが、マンションのエレベーターでの持ち運びを考慮して2mに加工していただきました。巾は135で結構いい感じです。ワックスはドイツの自然塗料を塗っていただきました。

 浴室は、普通洗面所の手前側から入っていくはずなんですが、奥に回り込むように引き戸があり、それに合わせて浴槽があったので、手前から入るようにサッシの入口を替えて、浴槽を奥に変更するように計画しました。

 変形した浴室でも対応可能なタカラのショールームへ行って色々と検討したんですが、どうも色々な条件でユニットバスが入らなかったんです。そこで、色々と検討して、浴室用のパネルと据え置き用のTOTOのポリバス、そして、浴室すのこの「カラリ床」で改修しました。

0062-0205.gif

 狭い洗面所もスペースを広くとれる洗面化粧台に取替て、引き残りが10cmくらいあったへんな引き戸もアウトセットの引き戸に取り替えました。(このマンションの浴室と洗面の戸が変なのには驚かされました。)

 工務店さんはマンションリフォームに慣れてみえて、ご近所の方に丁寧に挨拶されて、評判も良く、今日は是非見学したいとのことでご近所の方もお見えになった程です。

 昨日と今日の検査で手直し部分の指示をして、住みながらの工事だったので、家具の移動もあり、私も運んだり、テレビの配線を繋いだりとお手伝いしました。

 完成と言っても細かい家具の配置はこれからで、ぼちぼちやりますよとお施主様もお疲れの様子でしたので、完成写真といっても、がらんどうでは味気ないので、少し落ち着いてから、また写真撮ることをお願いしておきました。

 お施主様、工事関係者のみなさん、お疲れ様でした。
ラベル:杉板 浴室 クロス
posted by 川島勝久 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

杉板フローリング

寒い日が続きます。風邪等をひかないよう気をつけてください。私はなんとなくひいています。鼻声です。

本日、施工中のマンションリフォームの現場に監理に行ってきました。

0014-1224.gif

大工さんが、床のフローリングを張り始めていました。床材は新城の杉生さんの杉板フローリングです。

リフォームで床を張り替える事も多々ありますが、いつもお勧めしているのは無垢板のフローリングです。合板フローリングは見た目はきれいで光沢もあり、華やかですが、今日のような寒い日に合板フローリングの上に立っていると頭の先まで、ツーンと冷たさが伝わってきます。風邪をひいたのも、先日訳あって、長時間合板フローリングの上に立っていたのではとも思います。

無垢板のフローリングでも色々ありますが、暖かさで言えば杉板のフローリングをお勧めします。冬もいいですが、夏も湿気を調湿してくれて、気持ちよい足触りになります。

 こちらのリフォームでもお勧めして、杉板フローリングにしたのですが、業者さんに見積りをお願いしたら、結構高い値段でした。建材屋さんに聞いて、そんな値段になってしまうようです。と、いうことで、お施主様に直接、杉板フローリングを買いましょう。と勧めて、杉生さんにお願いしたんです。業者さんもその辺は快く快諾していただきました。

通常は4m物なんですが、マンションの場合エレベーターに入らないので、2mにしてもらい、エンドマッチもしていただきました。そんな手間も掛かってもお値打ちです。しかも巾が135でした。もっと狭い巾のものかと思っていましたが、結構広くて節もあるんですが、見た目もきれいです。

 年内は床張りぐらいで終わりそうです。来年から浴室やキッチンの改修に入ります。工程の事やら、素材の色の打合せなどをして帰ろうとしたら、お施主様より、みんなにクリスマスプレゼントをいただきました。お孫さんのいる大工さんも喜んでいました。もちろん監督さんもです。

心温まる贈り物をいただき感謝します。ありがとうございました。
posted by 川島勝久 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

暑い日が続きますが、

みなさん、熱中症には気をつけてください。

お盆前に完成したマンションリフォームの完了検査に行ってきました。

0074-0807.gif
作り付けの家具です。ウォールナットできれいにできました。

ついでに温湿度計と表面温度計を持って計測してみました。

0081-0807.gif
外部の温湿度です。北側の廊下ですけど暑いです。

0082-0807.gif
内部はエアコンが南の部屋でかかっていて北側の部屋まで少し涼しくなっていたので、この部屋だけ閉め切ってもらって、2時間ほど経ってから温湿度計を見てみましたが、ほとんど上がっていませんでした。表面温度も天井と壁が27℃、開口部が28℃、床が26℃でした。

湿度は断熱材だけでは少なくなりませんので、換気扇で換気していただくようにお願いしておきました。

半年点検はちょうど冬となりますので、再度、温湿度の調査をしていきたいと思います。



posted by 川島勝久 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

いよいよ完成マンションリフォーム

いよいよ完成です。マンションリフォーム

0067-0802.gif
北側の部屋はすでにプラネットカラーのフェザーフィールでの仕上げ完了し、荷物をとりあえず置いてあります。

リフォームでは荷物の移動が大変です。先日も冷蔵庫の移動で大工さんやクロス屋さんがみんなしてお手伝いです。

監督さんはうまい具合に終わった頃にやってきます。「終わった瞬間に部屋に入ってくるなんて、ひとつの才能だね。」と皆さん和やかに笑っています。家族的な雰囲気の良い業者さんです。(笑

0066-0802.gif
南の部屋と北の部屋の間のクローゼットを両方に行けるように扉を付けてあります。それによって、風が南から北にスムーズに流れます。

0070-0802.gif
南側の部屋の梁型の部分にステンレスの細工をしました。分かる人は分かると思いますが、雨の日に部屋で使うハンガー掛け兼用デザインです。

いよいよ明日は完了検査です。先日買った表面温度計と温室度計で断熱性能や調湿性能など色々とチェックしてみたいと思っています。

ラベル:断熱工事 結露
posted by 川島勝久 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

マンションリフォーム

昨日、現場にて断熱材の設置状況の確認と打合せに行ってきました。

北側の部屋がカビで汚く使えないというご依頼から、マンションリフォームをしています。

窓はすでに内窓サッシを取付けてありましたが、カビが止まらない様子だったそうです。換気をした方が良いという事で、換気扇を回しっぱなしにしてやっと落ち着いたそうです。

ご依頼に対して、まずは断熱性能を改善する事。次に今まで通り換気に心がける事。保険として調湿効果のある建材を一部使用する事をご提案しました。

現場を解体すると薄い断熱材がでてきました。1cmあるかないかです。

0001-0622.gif

既設の断熱材を撤去し、下地組し、硬質ウレタンフォームを取付けます。下地材が熱橋にならないよう断熱材を2重にして向きを変えて下地が連続しないように工夫しています。

0020-0704.gif

0025-0706.gif

お隣との界壁も断熱材を施しています。

また、部屋には壁の一部にエコカラットをデザインして貼って調湿効果を期待します。
また、クロスをやめて、プラネットカラーのフェザーフィールを選択しました。調湿効果とアルカリ性による防カビ効果もあるとか。(あくまでも結露の補助的な考え方ですが。)

主題は結露対策ですが、居間もリフォームします。間仕切りを外し、居間を大きくしようとの事です。
住まい方からどうすれば良いか検討し、しかもコストも抑えるということで、苦労しました。

リフォームの場合工程が早いので、現場監理が結構大変ですが、完成が待ち遠しいマンションリフォームです。

ラベル:断熱工事 結露
posted by 川島勝久 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする