2012年05月19日

小さな家トリスのイエ上棟です。

トリスといってもウイスキーではありません。

og0030-0519.gif

今日は、小さな家プロジェクトのトリスのイエの上棟でした。

この家は長期優良住宅の認定を受けています。

長期優良住宅では耐震等級2以上であればいいのですが、東日本大震災の事を考えると、今できる最高の事をしておいた方が良いと判断し、耐震等級を3にしました。

耐震等級2は耐力壁が多くなるのですが、問題なのは床構面の水平剛性がきちんと取られているかの方が大切です。また、吹き抜けなどが出来たりすると耐力壁線を増やしたりして水平剛性に負担がかからないように工夫します。ここをうまくできればあとは、等級が3になっても耐力壁は増えますが、そんなに苦労はありません。

そういう意味では、最初の間取りの段階から、構造計画も一緒にすすめていくことが大切です。そうすれば、シンプルで経済的な構造となっていきます。デザイン優先で構造を後回しにしてプランしてしまうと、結果的に不安定で不経済な構造となってしまうのです。

やはり住まいは安全、安心がまず一番大切なんですよね。

今日は、すごく天気にも恵まれて気持ちの良い上棟となりました。

og0042-0519.gif

お施主様のOさんご家族もうれしそうにながめてみえました。

小さな家プロジェクトのトリスのイエは今後もブログにアップしていきますので、お楽しみに。




posted by 川島勝久 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな家トリスのイエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする