2017年04月13日

山の見学会参加

少し前ですが、新城の杉生さんの山の見学会に参加してきました。

久しぶりの山の見学会ですが、何回来ても学ぶ点が多いです。

RIMG0006.gif
まずは杉生さんの工場から見学です。
RIMG0012.gif
今ではめずらしくなった木製の建具も製作しています。
RIMG0016.gif
家具も作っています。これは学校の机だそうです。なつかしい木の机です。
RIMG0022.gif
バイオの乾燥機です。本当は天然乾燥が理想ですが、無理な時は自然に配慮した乾燥機を使用します。
RIMG0026.gif
かっこいいきこりさん達です。
RIMG0037.gif
伐採開始
RIMG0038.gif
倒れる瞬間です。すごい音と木がこすれあう臭いやほこりがあります。
RIMG0040.gif
みずみずしい切り株です。今まで生きていたんです。この命を大切にしなければと思う瞬間です。

 最近ハウスメーカーや流行の家を見る機会が多くなってきましたが、どれも同じような家が多いです。理由は全て印刷された建材や集成材だからなんだなと感じています。

 フローリング、壁紙、建具、枠材、外壁など全て印刷物です。キッチンの扉や家具もそうですね。構造材は集成材です。しかもホワイトウッドとかレッドウッドとかいう訳のわからない材料です。

 近くの山の木に囲まれる事って森林に入って自然を感じ、しかも親しみを覚えるやさしい感じがします。

 山の見学会は春先と秋に行っていますので、家づくりの参考に参加されたら何かを感じていただけるのではと思いました。
posted by 川島勝久 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック