2017年02月07日

パースで検討

 豊明の家のパースを描きました。

p4.gif

 ベクターワークスで作成していますが、操作方法は我流です。窓に壁を抜いて入る指示ができるなんて最近知りました。昔は壁をブロックのように設定して窓の大きさを抜いて、そこに窓をはめるなんて馬鹿な事をしていました。友人に「そんな事しなくても」と言われ教えていただいたんです。(解説本を買えばいいんですがねえ)

 外観にガルバリウム鋼板を使う予定ですが、全部ガルバリウム鋼板でもなんかなあと思っていて、一部サイディングで色を変える事で雰囲気も変わるかなと試行錯誤中です。

 こういう検討にはパースは便利なんですね。色々作ってお客様にも見てもらう事で納得していただくのが便利です。

 あと、背景に現場の写真を貼付けるのもリアル感があっていいです。

 でも意外に良い写真がなくて。現場に行った時の人が写っていたり、車が邪魔していたりで。最初にイメージして現場写真撮っていないんですね。その時に必要な情報に目が行っていて、後で後悔してます。

 とりあえずこれで、もう少し色のパターンを作ってみようと思います。
posted by 川島勝久 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊明の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック