2015年07月24日

ローコストだから必要

ローコスト住宅でどこまでお値打ちにできるか、プランを作成。

安かろう悪かろうでは意味がない。

基本はどこまでコンパクトな間取りにしながら、広さを感じるプランとするか。

常識を取払い、無駄をなくす事。

もちろん施主の要望も入れなくてはいけない。

色んなアイデアを考えながら、間取りと格闘。

ローコスト住宅にする為にはやはり設計者は必要と感じる。
posted by 川島勝久 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック