2011年05月31日

鉄骨の現場

0027-0414.gif
かっこいい鉄骨屋さんの建て方風景です。

今日は朝から春日井のKM邸の現場です。

母屋の隣の離れで、1階に車をいれるため、鉄骨造としました。
すでに建て方も済みだんだんと内部が作られてきます。

今日は主に電気屋さんとコンセントやスイッチ、照明器具の位置の打合せです。
まだ下地の段階ですが、この時期に仕上げも想定した打合せが大切です。
コンセントやスイッチはボックスで、照明器具は位置をマーキングしてもらい、
最終的には御施主様と確認したいと考えています。

0069-0531.gif
断熱材はパーフェクトバリアです。ペットボトルの再生品のエコ断熱材です。
まだ外装材は貼られていないので、光る壁となっています。これはこれでおもしろそうですね。
ラベル:鉄骨造
posted by 川島勝久 at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。瀬戸の水野です。
なかなかコメントはしませんが、かなり頻繁にチェックはしています。
光を通す壁なんて、何かの番組で見た覚えがありますが、川島さんもこんな斬新な設計をしちゃうなんてちょっとビックリ!
完成した写真もアップしてくださいね。楽しみにしています。
我が家の近況を少し。遊びに来ていただいたお客様の方々が居心地がいいですね、と言って頂いています。リビングを重きを置いた設計に改めて満足。川島さんにいい仕事をして頂いたなあと感じるひと時です。
Posted by みずの at 2011年06月07日 21:41
水野様へ、こちらこそご無沙汰しております。

コメントいただきありがとうございます。

居心地の良い住まいということで、満足していただき、ありがとうございます。

少し時間ができましたら、写真もアップしておきますよ。

ところで、光を通す壁はたまたま外壁がまだ貼られてない状況でそう見えるだけでして、外壁が貼られたら暗くなってしまうんです。(汗

どこかで光る壁挑戦できたらいいなということなんです。(笑
Posted by 川島 at 2011年06月07日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック