2015年04月04日

植林ツアーのご案内

天竜T.S.匠の会主催の植林ツアー2015のご案内

今年も、植林ツアーの時期がやってきました。苗木一本一本に心を込めて、豊かな森づくりのお手伝いをしませんか? 是非ご参加ください。

日時;4月18日(土)午前9時半から(小雨決行)

集合場所:榊原商店 浜松市天竜区横川3202-3(みちの駅いっぷく処横川の隣)

持ち物;おにぎり、飲み物、汚れても良い服や靴、軍手など

午前9時半 受付開始  午前10時 植林現場へ出発
午前10時50分 現場到着 (天竜T.S.匠の会の取組と植林について説明)
午前11時半 植林開始 12時半 お昼ご飯(猪鍋と焼き魚などを用意しています)
午後2時 希望者ごとに 1.製材所、天然乾燥倉庫見学 あるいは 2.春埜杉(樹齢1300年の大杉)見学
午後4時半頃 終了 現地解散

以前、私も参加しましたが、結構楽しいです。

 山の斜面に穴を掘って苗木を植えるのですが、日頃の運動不足解消にもなりますし、猪鍋も焼き魚も植林という労働の後に、山の中で木の切り株や石の上に腰掛けて、食べるのは野趣味あふれる格別のおいしさがあります。

小さいお子さんづれも見えて、良い思い出になると思いますし、山で植林する事の大変さやそこから伐採して製材して、乾燥させることが良く分かり、社会勉強にもなります。

ご興味がある方は是非ご参加ください。

植林ツアー2015.pdf
ラベル:猪鍋 植林 天竜
posted by 川島勝久 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国産材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

杉板の注意

4月に入り、やっと暖かくなり、桜もみごとに咲いて、気持ちの良い日になってきました。

先月初めから少し忙しくて、ご無沙汰していました。

3月14日〜15日は吹上ホールのあいち住まいるフェアで3日間連続で「リノベーション学校」でセミナー講師をしていました。結構疲れますね。

それ以降は、我が家の小さな改修工事で、荷物を移動させたり、片付けたりで結構大変でした。
もうすぐ完成ですが、今までお施主様には「こういう時にいらないものを整理してください。」とか言っていましたが、そんな簡単な事ではないことが良く分かりました。すいませんでした。

ということで、整理収納がテーマだった城東の家が先月完成しました。

0145-0317.gif
新城の杉生さんの杉板フローリングがきれいに張られています。

 床の養生がとれたので、みんなで掃除しながらプラネットカラーの床用の自然塗料系のワックスを塗りました。
ついでにステンレスのキッチンや他の部分を清掃していたのですが、ふとみると、杉板フローリングに灰色の点々が。

0129-0317.gif

なにかなと思って色々と考えた結果、レンジまわりを掃除するのに使う「しつこい油汚れをすばやくラクに落す強力洗剤」だと分かりました。

 試しに杉板に吹き付けてみたところ、最初は泡から透明の液体に変わるのですが、しばらく放置すると、変色していきます。

容器の注意書きをよく見ると「白木には使用しないで」と書いてあります。

 メーカーに問い合わせをしたところわざわざ電話で返答をくれました。やはり白木のような吸い込みのある無垢板ではほこりと一緒に入り込んでしまうとのことです。

 業者の監督さんが「早めにペーパーをかければ取れるかも」と言って細かい紙やすりで丁寧にきれいに拭き取ってくれました。

 お施主様にも強力洗剤が床にこぼれないようお願いして、清掃を完了しました。

床に無垢板フローリングをお使いのみなさんも気をつけてくださるようお願いします。
ラベル:城東の家 洗剤
posted by 川島勝久 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸建リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする